キャリア

『現職に残るべきか、転職すべきか』

2020年1月25日

はーい。金ちゃんです。

今日は同期(競合に転職してしまった)と朝から個サルに参加してきました。
久しぶりのフットサル。一時間程度でしたが週末のスタートとして気持ちの良い滑り出しをすることができました。
その後はゆっくりとランチしながら、金ちゃん家の親父の秘密について
打ち明けていました。笑 これは心を許した友達にしか言えない話。
閲覧数が増えてきたらバズブログとして投稿したいネタ。果たして世間から受け入れられるのか。
嫁の許可が必要だなきっと。

そんな話はさておき、今日はテーマは『現職に残るべきか、転職すべきか』について
話していきます。

Aさんは20代後半で初めての転職。
現職に対しては会社の経営方針がコロコロ変わること、
新しい企画を考えても途中で頓挫することが多いなど不満を抱えていました。

そんなAさんが転職先の候補として選んだのがIT業界で最先端の技術を誇る大手企業です。
最先端技術を使い新しいソリューションを生み出している。社会貢献性も高い。

面接での評価も高く、見事内定を勝ち取りました。
年収も現職年収以上の提示。

しかしAさんは現職に留まる決断をされました。

■理由
・現職で昇進の話をもらった。
・一定の評価もされ、自由に休みも取れる。仕事が楽。

要は新しい環境にチャレンジする覚悟がなかったんだと思います。
他の企業と比べた時に今の環境も悪くないんだなと。
しかし転職当初の理由を振り返った時に、本当にそれでいいのかなって。
今の時代、20代で楽な環境を選んでしまったら5年後10年後きっと後悔すると思うんです。
楽な環境で仕事をしていても成長しないし、ドラクエで例えるなら1面から2面に進めない感じ?
楽に敵は通せるけど達成感ないし、前に進んでいる感じも得られない。
そんなつまらない仕事でいいのかなって。

転職を考えている人に特に伝えたいことは短期的な目線で仕事を選ばないこと。

将来のことなんて考えてもわからないっていう人もいると思うけど、わからないからこそ
将来を見据えて、現在の経済環境はどう変わってきているのか。
あの天下のトヨタでさえ、終身雇用は終わったと言っているくらい。
時代に合わせて変化して、その変化にチャレンジしている。
最初は大変だけど、チャレンジしていると楽しいんですよ。その分辛いことも多いけど
必死に考えて、行動して、努力して、自分自身成長しているなって。

転職が当たり前の時代になってきているけど、まだまだこれからだなと。
保守的な会社が多い分、保守的な人材も増えている。保守的な人材ほど、転職で苦労するし、
現在の状況(仕事のやり方、考え方)を変えられない30代40代は特に厳しい世の中が迫っている。
学び直しの時代。努力しよう。

転職したことがない人は特にチャレンジしやすい、20代のうちにチャレンジしてみてはどうだろう。
前に進んでいる感覚がなくなった時、ストレスなく仕事ができてしまっている人は特に要注意。
転職もしくは部署異動をするなど、新しいチャレンジをしよう!!


ブログランキング参加しています!
是非1クリックご協力・応援お願いします🙇‍♀️
↓↓↓
にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

 

 

  • この記事を書いた人

かねちゃん

新卒でブラック企業に入社→大手人材会社に転職。 1,000名以上のキャリア支援に携わる。’17~’19年間MVP受賞。転職エージェントの裏側をメインに、カッコいいパパでいるための自己啓発・ユニクロ活用術など努力の日々を呟きます。

-キャリア

Copyright© かねちゃんBlog LIFE&CAREER , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.