マタニティ 育児

【出産レポ】初産で助産院は過酷だったけど幸せに満ち溢れてた話

2019年11月18日

Yuriです!!
初めての出産で周りの先輩ママからのススメもあり
静岡の実家で里帰り出産をすることに決めた私ですが、
地元の産院選び、あまり深く考えずに
母の知り合いが開業している自宅近くの助産院に決めました!

後から知りましたが
助産院では原則医療行為を行わないので
初産で助産院を選ぶ人は珍しいらしいですね😂

出産は本当に過酷で、
でも幸せに満ち溢れていました・・・
結論しんどかったけど助産院で産んで良かったです✨

そんな私のお産を振り返ってレポートにまとめます!
助産院で出産するために
体力作り、骨盤ケアなど努力してきましたが、
結果的に破水から40時間の難産で、
これからお産を控えてる方は不安にさせてしまう可能性もありますので
読むかどうかのご判断はお任せします💦
ご興味のある方は読んでください🙇‍♀️

DAY1:木曜日 破水!!!!

22:30
お風呂あがりに破水
あきらかに破水とわかるくらいジャバジャバでてきてびっくり💦
至急、東京にいる夫と助産院に連絡!
用意してあった産褥パットで
羊水を受け止めながら母の運転で助産院へ

23:00
助産院についてNST&内診
子宮口は34センチ💦
陣痛の感覚がまだあいているので
いったん抗生剤の点滴だけして様子を見ることに

24:15
陣痛は微弱で7〜8分間隔
合間に仮眠とるよう指示
(もちろん寝れない😂) 

母はいったん帰宅、夫は東京から車で急いで出発🤣

DAY2:金曜日 陣痛に耐えに耐えた一日

2:00
陣痛5~6分間隔
本格的に下腹部が痛い
生理2日目の一番辛い生理痛をさらに痛くした感じ😩

4:00
夫が到着!!
深夜に焦って向かってもらったのに
全然お産が進んでいなかったので
少しがっかりしたご様子🙃笑

5:30
陣痛3~4分間隔
下腹部だけでなく腰も砕けそうなほどのいたみに。。。
しかしまだまだ子宮口開かず。

ここから長い長い陣痛が続きます😭😭😭😭

助産師さん、夫、母が入れ替わり立ち代り
腰をさすってくれたり手を握ってくれたり。。。

18:00
子宮口やっと7cm
四つん這いになったり
横向きに寝たり
座ったり
いろんな姿勢で少しでも痛みに耐えられるように試行錯誤。

DAY3:土曜日 ついに迎えたその時!

0:00
陣痛2~3分間隔
やっと子宮口ほぼ全開
あまりの痛みに何度も痛いと叫ぶ😱

5:30
やっと赤ちゃんの髪の毛が見え始める!!!
その状態を鏡で見せてもらって、
折れかけてた心を奮い立たせる🙏
そんな状態を鏡で見せてもらえたのは
助産院ならでは。

そこからは赤ちゃんが降りてくるように
痛みに耐えながらスクワットの姿勢をとったり
本当に過酷でした。。。

11:15
排臨(赤ちゃんの頭が見え隠れする状態)
鏡で見て赤ちゃんが確実に出てきてることを実感しながらいきむ。
陣痛の合間に出てきた頭を夫と一緒に触らせてもらった。
思ってた以上に柔らかくてびっくり!
(これも助産院ならでは。友人に話すとびっくりされる。)

ただこの時間帯の陣痛の痛みはたとえようがないくらい痛すぎた。。。

12:30
発露(赤ちゃんの頭の1番大きな部分が膣口を通過する状態)
あと少しで赤ちゃんの頭出る!!
見えてるよ!あとちょっと!!
という夫や助産師さんの声掛けで最後の気力を振り絞る😭✨

何度も陣痛の波に合わせて息を止めながら全力でいきむ。

そして助産師さん、一旦力抜いていいよーー

頭がするするするー

ふぎゃ、ふぎゃ

頭だけ出してもう泣いてるーー😭😭😭😭

夫はこの時点で感極まって泣いてました😭✨

13:30
次の陣痛のタイミングでもう一度全力でいきんで
肩→体がでてきました!!

35時間の長い長い陣痛を経て、
無事出産・・・・・!!!!

カンガルーケアしながら夫に臍の緒を切ってもらいました😊💕

写真撮ったりしながら幸せを噛み締める。。。

やっと会えた喜びと
長い長い陣痛を乗り越えた達成感で
ナチュラルハイでした!!😂

そしてゆっくり出てきてくれたので
会陰は中の擦り傷程度で無事破傷無し!

赤ちゃんの頭に対して私の骨盤が狭かったのと、
へその緒が短めで
かつ首に巻き付いていたため
これだけ長引いたそうです。

そんな長丁場の中でも一度も心拍が落ちずに
最後まで自力ででてきてくれた我が子の体力と根性!!!

それから、この長丁場を乗り越えるだけの体力、
我ながら褒めてあげたい。
スクワット頑張ってて良かった😂

14:00
産後の母体処置で胎盤がなかなか出てこずいったん様子見、、、
その間赤ちゃんの健康状態チェックしてもらったり身長測ったり

夫からの、穏やかな、
心からの「お疲れ様」の言葉に、
改めて実感が沸いてジワジワ感動✨

本当に、本当に、
幸せ溢れる暖かいお産になりました・・・!

 

と、ここでハプニング!
14:30
胎盤がなかなかでてこず、
お腹もかなり張ってきたので、
ここで異常と判断、
助産院が連携している近くの総合病院に救急搬送されました。

道中、胎盤が子宮に癒着してなかなか取れないと
最悪の場合子宮摘出の可能性も、、、
なんていう恐ろしいことを言われ、
どんどん張りが強くなってくるお腹と
体のしんどさに不安が募る。

15:00
産婦人科のお医者さんの処置で無事胎盤摘出
特別な処置をしなくても
ほぼ胎盤はこの時までに出かけていたようで大事には至らず。

ただ、やはり中でかなり出血していたようで、
胎盤と一緒に大量の血の塊が出てきたそう。

そのまま入院に。

大量出血による貧血で顔真っ白
立てず歩けずの状態で一人寂しく夜を越すことに。



DAY4:日曜日 やっと訪れた家族三人の時間

翌朝、改めて診察を受け、
早く赤ちゃんにもう一度会いたいと
お願いをして退院さてもらい助産院へ

やっとのことで、赤ちゃんに再会😭✨
初めての授乳。。。
赤ちゃんも私も初心者で
うまくくわえさせられなかったり
苦戦はしたのですが、
昨日お腹から出てきたばかりなのに
一生懸命おっぱいを吸おうとする我が子の姿に
感動してまた涙。

そして、やっと夫と家族3人の時間。。。
初めての授乳を終えて母になったことを実感
私より1日早く赤ちゃんと過ごした夫が
ドヤ顔でオムツ替えを教えてくれました。笑

想像もしていなかった長丁場で、いろいろあり
途中何度も心が折れそうになりましたが
母子ともに無事にこのお産を乗り越えることができて
本当に良かったです🙏✨

そしてこの長丁場、立ち会ってくれた夫と母、
助産師さんに感謝してもしきれません。

 

後日談ですが、助産師さん曰く、
今回のようなお産はもし病院であれば
途中で帝王切開に切り替えられてもおかしくないような状況だったらしく
なんども「搬送」の2文字が頭をよぎったそうです。

実際赤ちゃんの頭が出るのがあと少し遅ければ搬送の判断をしていた。
ただ、赤ちゃんの心拍が一度も下がらなかったことと、
わたしが一生懸命体力づくりをしていたことをわかっていたので、
自然に産まれてくる力・産む力を信じて
最後まで自然分娩でお産を終えられるようサポートした。
これからもずっと語り継いでいきたいくらい
素晴らしい頑張りだったよ!とのことでした。

わたしもこれだけ頑張ったのに
最後の最後で帝王切開に切り替えられるのは辛かったと思うので、
私たちのことを信じて最後までサポートしてくれて
本当に良かったと思いました。

こんな貴重なお産を経験することができ、
助産院で産んで良かったです。

 

ただ、第二子は計画無痛分娩にしたいと思いました。笑

【出産振り返り】出陣時にあってよかったもの!


ブログランキング参加しています!
是非1クリックご協力・応援お願いします🙇‍♀️
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 2019年4月〜20年3月生まれの子へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

Yuri

産休復帰して就活コンサルタントをしている時短ワーママ! 静岡出身、京都10年、東京8年目。 温泉・キャンプ・海が好き! 自身の経験をもとに、マタニティやママ向けに少しでも参考になる情報を発信できればと思ってます♪

-マタニティ, 育児
-,

Copyright© かねちゃんBlog LIFE&CAREER , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.